【クレジットカード】作り方と使い方

現金での支払いが煩わしかったり、
手持ちの現金がない場合に、
「クレジットカードがあれば便利だな」と思いますよね。

 

ただ、クレジットカードを利用すると、
犯罪に巻き込まれたり、
使いすぎてしまったりと
心配ごとを増やしてしまうため、

 

 

「クレジットカードを作ったことがない」
という人も意外といらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

しかし、クレジットカードは
近年、犯罪対策も充実してきており、
心配なことばかりではありません。

 

クレジットカードを持っていると、
現金を持ち歩く必要がありません。

 

そのことにより、
小銭の支払いなどの煩わしさから解放されますし、
支払いを翌月にしたり、
複数回にわけて支払ったりなど、
支払いに関しての選択肢が増えます。

 

 

ただ、いくら便利でも、
初めてクレジットカードを作ろうと思うと、

どうやって作ったらいいのか
どうやって使えばいいのか

不安ですよね。

 

お金に関係する話なので、
なかなか友人にも相談しづらいですよね。

 

そこで、こちらで
クレジットカードの作り方と使い方について
お教えしたいと思います。

 

 

クレジットカードの作り方は?

 

【1】クレジットカードを選ぶ(選び方)

 

世の中には数多くのクレジットカードが
存在します。

 

それぞれに特徴があり、
クレジットカードを作ることによる特典なども
存在します。

 

そういったものを比較して、
自分にぴったりのクレジットカードを
選びましょう。

 

年会費
入会特典
カード利用によるポイント還元率
ポイント利用可能ショップ

 

こういった点がクレジットカード選びの際の
ポイントとなります。

 

こういったところを重点的に比較して、
どのクレジットカードを作るのか決めてください。

 

 

【2】申込み

 

百貨店などのクレジットカードであれば、
店頭で申込みができます。

 

また、最近ではほとんどのクレジットカードが
ネット上で申込みができるようになっています。

 

申込みの際には、
住所、名前、電話番号、年齢、年収など
個人情報を入力するようになります。

 

申込みの際にクレジットカード会社へと伝えた情報を元に、
次のステップである審査が行われます。

 

 

【3】審査

 

あなたの年収や勤務年月などを参考に、
あなたに支払い能力があるかどうかが判断されます。

 

この審査が通れば、
クレジットカードの到着を待つだけです。

 

しかし、審査が通らなければ、
そのクレジットカードは作ることができません。

 

 

クレジットカードの種類によって、
審査が厳しい、緩いなどの違いもありますので、

 

もし、審査が通らなければ、
審査の緩いクレジットカードで
再チャレンジしてみるといいでしょう。

 

 

クレジットカードの使い方

 

クレジットカードが
手元に届いたら実際に使ってみましょう。

 

 

【店頭での使い方】

 

店頭で商品を購入する際に
クレジットカードを使う場合、
支払いの際に
自分のクレジットカードを店員へと差し出します。

 

店員がそのクレジットカードを機械に通して、
支払い処理を行います。

 

 

その際に、
数字の並んだ機械を差し出されて、
「暗証番号を入力してください」
と言われることがあります。

 

その際には、
カードを作った際に、
あらかじめ設定しておいた暗証番号を入力します。

 

 

また、暗証番号を忘れた、
入力したくない、という場合は、
「サインでお願いします」と伝えるか、
差し出された機械の右下あたりにある
「確定」ボタンを押します。

 

そうすると、店員から
クレジットカードで支払い処理をしたレシートへの
サインを求められるかと思います。

 

 

【ネットでの使い方】

 

最近では、
ネット通販でクレジットカードを利用している人が
多くいるかと思います。

 

ネットでクレジットカードを使う場合、
商品を購入する画面で、
支払い方法選択時に
「クレジットカードによる支払い」を選択します。

 

その後、支払いに使用するクレジットカードの情報を
求められるかと思いますので、

 

カード会社
カード番号
有効期限
支払い回数
セキュリティーコード

 

これらをあなたのクレジットカードを確認しながら
入力していきます。

 

セキュリティーコードは
クレジットカード裏面の署名欄のあたりにある数字の
下3桁または4桁のことです。

 

 

クレジットカードの情報をきちんと入力したら
購入をすすめていきます。

 

そうすると、
通販ショップの方で、
クレジットカード情報を取り寄せて
請求処理を行ってくれます。

 

 

一昔前は、
ネット通販でクレジットカードを使うことに
不安を覚える人も多かったですが、

 

最近は、
セキュリティー対策も厳重になっており、
犯罪に巻き込まれる可能性もとても低くなっています。

 

そのため、クレジットカードを利用して
ぜひ手軽にショッピングを楽しんでみてください。