【国際ブランドクレジットカード】それぞれの特徴は?

あなたのクレジットカードにも
「VISA」「JCB」、「Master Card」などの
国際ブランドのマークが入っているでしょうか?

 

このマークの違いは
クレジットカードの国際ブランドの違いですが、
実は、それぞれのブランドで
あまり大きな違いはありません。

 

 

では、どういったことを基準に
クレジットカードのブランドを決めればいいのでしょうか。

 

 

どの国際ブランドを選べばいいの?

 

近年では、ブランドによる加盟店の数、種類なども大差はないので、
やはり自分がまだ持っていないブランドであるとか、

 

それぞれのブランドの特徴を見て、
ブランドを決めるのがいいでしょう。

 

 

そこで、クレジットカードのブランド決めで悩む人のために、
クレジットカードの国際ブランドの特徴をまとめてみます。

 

こちらでは、
国際ブランドの中でも有名なVISA、JCB、Master Cardの
3ブランドについてまとめてみたいと思います。

 

 

 

1.VISA

 

VISAは世界でNo.1のシェアを誇る
国際ブランドです。

 

お店などで利用できるカードの種類を見てみると、
ほとんどのお店で
VISAは利用可能となっているかと思います。

 

世界で一番使えることが
世界で一番のシェアを誇ることにつながっているのです。

 

 

本社はアメリカにあり、クレジットカードの他に、
デビットカードやプリペイドカードなどの
取り扱いもしています。

 

 

VISAのクレジットカードとして4種類のカードが
発行されています。

 

VISAクラシックカード
VISAゴールドカード
VISAプラチナカード
VISA Infiniteカード

 

2.JCB

 

JCBは日本で唯一の国際ブランドです。

 

そのため、日本では、決済性で右に出るブランドはおらず、
日本では、最も安心して利用することのできる
ブランドとされています。

 

 

本社は日本で、
世界的なシェアは5番目に大きいブランドです。

 

 

同じく国際ブランドである
アメリカン・エキスプレスなどと提携しており、
提携ブランドのクレジットカードも
JCBブランドの加盟店で利用することができます。

 

 

JCBブランドとしては、クレジットカード以外に、
QUOカードやギフトカードなどの取り扱いも行っています。

 

 

また、海外でも多くの金融機関と
加盟店業務契約を締結しており、
日本以外の国でも加盟店を増やし続けているブランドです。

 

 

3.Master Card

 

Master Cardは、
世界でNo.1シェアを誇るVISAと
比較されることの多いブランドです。

 

日本国内では、
VISAの知名度の方が高いですが、
ヨーロッパ圏ではとても高い知名度を誇るブランドです。

 

 

本社はアメリカにあり、独自のサービスが多く、
その点でVISAとは区別されています。

 

 

Mater Cardのクレジットカードとしては、
5種類のクレジットカードが発行されています。

 

 

Standard MasterCard
Gold MasterCard
Titanium MasterCard
Platinum MasterCard
World MasterCard

 

国際ブランドとともに、「カード会社」選びも重要

 

もちろん、どこのブランドのクレジットカードを利用するかによって、
加盟店も少しずつ異なりますし、使えるサービスも異なります。

 

ただ、クレジットカードに付随してくる
特典や保険などは主にカードを発行している
カード会社が提供しているものです。

 

 

そのため、どこのブランドにするか?いうことと、ともに、
どこのカード会社が発行しているカードを利用するのか、
ということも重要となります。

 

 

クレジットカードを利用するメリットの1つに
様々な特典や保険がついてくる、
ということも挙げられますので、

 

ぜひそういったメリットを比較した上で、
どこのブランドのクレジットカードを利用するのか、決めるといいでしょう。