クレジットカードの与信枠と限度額の違いは?

クレジットカードの与信枠という言葉を
聞いたことがありますか?

 

与信枠とは、
カード会社によって与えられる信用の枠のことで、
つまりは限度額のことです。

 

 

また「総与信枠」というものがあります。

 

この総与信枠は、他のカードと合わせた
「あなたの持っているクレジットカードすべての与信枠」です。

 

もちろん、クレジットカードがたくさんあるのに、
利用限度額を上げようとしても難しくなります。

 

 

与信枠については、与信枠の中に利用限度枠があり、
その中にさらにキャッシング枠、ショッピング枠があります。

 

 

要するに、「総与信枠」>「与信枠」>「利用限度額」>「ショッピング枠、キャッシング枠」と、
段階が分かれます。

 

 

総与信枠

(持っているカードすべての枠)


与信枠

(1つのカードの枠)


利用限度額

(今利用できる枠)


ショッピング枠、キャッシング枠

(今ショッピング、キャッシングに利用できる枠)

 

ただし、ほとんどの場合は「与信枠=利用限度枠(額)」となっています。

 

 

また、分割払いやボーナス払いをしている場合は、
利用可能額からその分が引かれるので、
キャッシング枠やショッピング枠も少なくなります。

 

与信枠が50万円で、ショッピング枠50万円、キャッシング枠10万円の人が

 

ボーナス払いに30万円使用し、キャッシングを5万円使っている場合。
(合計35万円利用)

 

利用可能額 15万円
ショッピング可能枠 15万円
キャッシング枠 5万円

 

 

なので、未払いの分割払いがあると
なかなか利用利用可能額が上がらない(戻らない)事になります。

 

 

クレジットカードは手持ちの現金がないときや、
大きな買い物をする際にも便利ですが、
この与信枠が小さければ、限度額が少ないということなので、

 

それだけ、クレジットカードを利用できる
金額は小さくなってしまいます。

 

 

しかし、クレジットカードを利用するのであれば、
できれば、与信枠を上げて、利用できる限度額を高くしたいですよね。

 

 

そこで、この与信枠を上げるための方法を
下記ページにまとめて見ました。

 

クレジットカードの与信枠、限度額を上げるには?

クレジットカードの「総与信枠」「利用限度額」仕組みと違い!記事一覧

クレジットカードを作ったら与信枠、利用限度額が少なかった・・・。という人も多いと思います。そういう人のために、少しでも早く与信枠、限度額を上げる3つの方法を紹介します。【1】支払いをしっかりと行っていく当たり前のことですが、最も大切になるのが、月々の利用額をしっかりと支払い、返済などが滞らないことです。クレジットカードの与信枠はあなたの信用の枠なので、カード会社も簡単にあなたのことを「しっかりと支...